歯ブラシ

藤が丘での歯科の選び方!先生によって得意分野が異なります

小さな子供も藤が丘の歯科に通おう

レントゲン写真

1歳2歳のような乳幼児も歯科に通う必要があります。そんな小さな子供は不要なのではと思いますが、予防歯科として通う必要があります。よだれも多く、歯ブラシを嫌がる子供や、口をきちんと開けたりすることができません。そもそも奥歯もまだ生え揃っておらず、前歯だけだったりもします。
それでも歯科に通うことにより、今後の口内トラブルや虫歯の予防ができます。子供の歯を磨くのは自分の歯を磨くことと少し違います。同様にゴシゴシと子供の歯を磨くと、痛がって歯を磨くことを嫌がる可能性もあります。また、上手に磨けていない場合もあります。歯科に通うことにより、上手く子供の歯を磨けているのかも指導して貰えます。
子供の歯は大人の歯に比べて弱く虫歯にもなりやすいです。その為定期的に歯科に通い、虫歯を早期発見することにより治療も早く、痛みも少なく終わります。小さな子供は嫌がりますが、それでも虫歯になって、ご飯を食べたりしている時に痛みにより泣いてしまうことの方が大変です。
小さな子供は歯科でフッ素を散布してもらえます。歯科で散布して貰えるフッ素は、通常のドラッグストアなどで市販されているものと異なり、フッ素の濃度も高く歯を丈夫にする効果も期待できます。その為小さな子供も定期的に歯科に通う必要があります。

What's New

レントゲン写真

小さな子供も藤が丘の歯科に通おう

1歳2歳のような乳幼児も歯科に通う必要があります。そんな小さな子供は不要なのではと思…

歯のトラブル

矯正歯科を行っている藤が丘の歯医者

矯正歯科をされている歯医者には「一般の歯医者」「大学病院の矯正科」「矯正専門の歯医者…

歯の模型

藤が丘の矯正歯科にいくメリットとは?

昨今、小さな子どもも通う矯正歯科。時間も要し、決して安くはない治療ですが、歯並びを矯…

患者に説明する

藤が丘の歯科矯正で治せる歯並び

近年、歯科検診で歯並びの項目に要観察、要治療のチェックをされているお子さんが多く見ら…

Copyright © 2021 藤が丘での歯科の選び方!先生によって得意分野が異なります All Rights Reserved.