歯ブラシ

藤が丘での歯科の選び方!先生によって得意分野が異なります

藤が丘の歯科矯正で治せる歯並び

患者に説明する

近年、歯科検診で歯並びの項目に要観察、要治療のチェックをされているお子さんが多く見られます。小学生の7割ものお子さんが歯並びに問題を抱えているとも言われています。それは素人から見て明らかに問題があると分かる噛み合わせから、一見綺麗に見えるが、医学的見地からみると問題で、専門家からの指摘が無ければ、気にならないものもあります。噛み合わせの悪い状態や、正常ではない歯並びを不正咬合と呼び、不正咬合の場合は矯正治療で綺麗な顔立ちと健康的な体を作る事が出来ます。

不正咬合の種類
・上顎前突(出っ歯)
上の顎や前歯が突き出た状態です。唇が閉じにくいので前歯や歯茎が乾燥し、虫歯や歯周病になりやすいです。

・下顎前突(反対咬合)
下の顎や歯が突き出た状態です。反対咬合、受け口とも呼ばれます。発音も難しく、食べづらい事もあります。

・開咬
前歯が閉じられない噛み合わせです。奥歯がしっかりと噛み合っていても前歯の上下に隙間が開いており、食べ物を噛み切るのに不便を感じます。

・過蓋咬合
上の歯が極端に下の歯に覆い被さり、深い噛み合わせです。自分の歯茎を傷つけたり、歯がすり減ったりする恐れがあります。

・叢生
歯並びがガタガタに重なり合っている状態です。ブラッシングが行き届かず、虫歯のリスクが高まります。

この様に不正咬合には様々な種類があり、治療時期や治療方法も多様です。上記の歯並びに心当たりのある方は、歯科医に相談されることをお勧めします。

What's New

レントゲン写真

小さな子供も藤が丘の歯科に通おう

1歳2歳のような乳幼児も歯科に通う必要があります。そんな小さな子供は不要なのではと思…

歯のトラブル

矯正歯科を行っている藤が丘の歯医者

矯正歯科をされている歯医者には「一般の歯医者」「大学病院の矯正科」「矯正専門の歯医者…

歯の模型

藤が丘の矯正歯科にいくメリットとは?

昨今、小さな子どもも通う矯正歯科。時間も要し、決して安くはない治療ですが、歯並びを矯…

患者に説明する

藤が丘の歯科矯正で治せる歯並び

近年、歯科検診で歯並びの項目に要観察、要治療のチェックをされているお子さんが多く見ら…

Copyright © 2021 藤が丘での歯科の選び方!先生によって得意分野が異なります All Rights Reserved.